夜を盛り上げるアイテムをご紹介!

業務用コンドームのメリットは多数あります

1411139706356_wps_28_Mandatory_Credit_Photo_by

業務用コンドームはラブホテルや風俗店で主に使用されています。
ラブホテルや風俗店でコンドームは絶対に必要なものですので、経営者側は常に在庫を切らさずに持っておく必要があります。

また、購入の際には安く購入してコストを下げることも経営手段の一つですが、コストのことばかり考えて質を落とすことは好ましくありません。
従って通販サイトなどで高品質でかつコストパフォーマンスのいいコンドームを見つけることが得策になります。

コンドームの耐久度チェック

コンドームにはサイズがあります。
あまり知られていませんが、ペニスの大きさも男性によって違いますので、通販サイトではS、M、L、LLなどに分けて商品が載っているサイトが多いです。
標準サイズはMですので、ラブホテルの場合はMを常備しておくことがベターです。

コンドームサイズ表

標準的なものとしては、144枚入りで1,200円程度から1,800円程度のものが販売されています。
144枚で1,200円ですと、1枚当たり約8円ですので、経営を圧迫するほどの値段ではなくリーズナブルです。

また、コンドームは薄い方が男性に好まれることもありますので、標準的なものから少しコストをかけて購入することも悪くありません。
薄さが0.03ミリ程度で、ストロベリーなど香り付きのもので2,000円から2,500円程度のものなども通販サイトで販売されています。

他にも、ゼリー付きでもう少し値段が堅いものもあります。
144枚で4,500円程度ですが、ラブホテルならば少しいいものを用意しておくことも悪くありません。

男性によってはコンドームにこだわる人もいます。
装着した際に違和感を抱くものが嫌で、ほとんどつけていない感覚で女性と楽しみたいと考える方もラブホテルには来ますので、無料で標準の業務用コンドームを置いておき、少し値段が高いものはホテル内で有料で販売するようにしてもいいのです。
気に入ったコンドームがあってホテルで充実した時間を過ごせた場合、そのお客さんはそのホテルをリピートで使う可能性も高くなるので、悪くない投資といえます。

また、風俗店でも業務用コンドームは必須のアイテムになります。
デリバリーヘルス店などの場合、女性に持たせて男性の待つホテルなどに向かわせますが、その場合は外装のデザインにも配慮したいものです。
女性は自分の小物入れなどに入れて持ち歩くこともあり、その場合に誤って落とした際にもコンドームと分かりにくいかわいいデザインの外装のものにしておく配慮も必要といえます。

コンドーム女の子